東京での理想の住まい造りをマンションリフォームで! 目的別から選ぶリフォーム会社/業者ナビ

無機質でラフなスタイルをリフォームで演出

リフォームのポイント

  • リビング

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation085/

    全体

    現し(仕上げ材によって隠蔽してしまう構造部分を、露出させる仕上げ)×足場板×フロアタイル。人気の要素が詰まったインダストリアルテイストに仕上げた賃貸マンションです。 現し天井の無骨感に映える白基調のクロス、対して床の仕上がりは個性のある木目調タイルでコントラストをつけています。

  • 玄関

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation085/

    配色

    インダストリアルは冷たい空間になりがちですが、リビングと寝室には大きな窓を配置。白いクロスを使用しているため、気持ちのいい光が入り、非常に明るい空間になりました。。 ラフで無骨、カッコイイお部屋と、落ち着けるお部屋のコントラストも印象的。

  • リビング・ダイニング

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation085/

    リビング

    間取りを3LDKから2LDKに変更し、14.6帖の大きなLDK空間としてモルタルやタイルで無骨に仕上げて雰囲気を一新。 無骨さの中にも上質さを感じられるリノベーションテイストが、リビングの開放感をより一層引き出しています。

  • 書斎

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation085/

    キッチン

    直接洗濯スペースやバスルームへとアクセスすることができる回遊性に加え、キッチンに立って料理をしながら、ビングで遊ぶ子どもの様子もうかがえる、一ヶ所で幾つものことを同時に行える機能性・効率性抜群のスペースです。

リフォーム担当者感想

キッチン造作には私もかなりてこずりました。ですが、綺麗に納まったと自慢したいです。 現しにしたレンジダクトの配管と、キッチン前面に用いたのは、「足場板」という商材。この相性はかなりかっこいい雰囲気出していると思います。 「足場板」に関しても、その名の通り工事現場使用されていた木材を仕上げ商材として利用させていただきました。少々汚れ感が出ているのもインダストリアルな雰囲気にかなりマッチする商材です。

関連する事例

  • 壁をなくすリフォーム

    引用元HP:LOHAS studio HPより
    https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150940.html

    マンションの壁をなくす全面的なリフォーム

    壁をなくして空間を演出しています。この事例の特徴はLDKに和室をつなげていて、新鮮な間取りで落ち着きのあるリビングに仕上げています。さらに計算された採光やあえて田舎風の玄関などについても写真付きで解説しています。

    壁をなくす
    リフォーム事例を見る

  • 自然素材のリフォーム事例

    引用元HP:リノベる。より
    https://www.renoveru.jp/renovation/69

    室内窓やアクセントクロスでメリハリをつけた、ナチュラルな無垢の家

    この事例ではペットと暮らすリフォームを紹介しています。最もこだわったポイントとして徹底的に自然素材で構成するところで、床、壁はもちろん細部に渡り自然素材を使用しています。各場所については写真付きで紹介しています。

    自然素材を使った
    リフォーム事例を見る

  • 北欧風のリフォーム

    引用元HP:OHAS studio HPより
    https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150340.html

    手焼きの輸入タイルをアクセントにフレンチシックにまとめた、北欧風の家

    白とグレーを基調にしたフレンチシックに仕上げたリフォーム事例です。アンティーク家具の雰囲気に合わせた設計で、アクセントとして手焼きタイルを使用しています。それぞれのポイントについて写真付きで解説しています。

    北欧風の
    リフォーム事例を見る

  • 和モダン風リフォーム

    引用元HP:LOHASstudioより
    https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150305.html

    木が主役のシンプルで落ち着きのある、和モダンな家

    カバザクラの無垢材を使用し、珪藻土などもたっぷり活かされている木が主役のリフォーム事例です。個性的なステンレス素材を上手に取り込み収納スペースにもこだわりを見せており写真付きで解説しています。

    和風モダン風の
    リフォーム事例を見る

ニーズ別おすすめリフォーム会社3