東京での理想の住まい造りをマンションリフォームで! 目的別から選ぶリフォーム会社/業者ナビ

リフォームで穏やかな開放感溢れる空間を演出

リフォームのポイント

  • リビング

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation087/

    全体

    LDKと畳部屋の2室を繋げたことで、バルコニー側に面した窓からの光を十分に取り込め、さらにクリアガラスを嵌めた室内窓を通して、南側の光が北側の最奥まで届くようになりました。窓の使用として上部開閉ができるので、別の部屋との仕切り感も少なく、開けた空間として使用することができます。

  • 玄関

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation038/

    見渡せるプライベートガーデン

    庭全体の面積は約34帖。約11帖のウッドデッキも設置しています。年中を通してガーデニングや家庭菜園などを楽しみつつ、夏にはプールとパラソルを広げて、小さなお子様の遊び場としても。室内からプライベートガーデンが見渡せることで、実際以上にお部屋が広く感じられます。

  • リビング・ダイニング

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation038/

    アイアンパーツ使用の棚板

    細部にわたって統一感を出すように、棚板にはオーク材とヴィンテージ風のアイアンパーツを用いるなど、シックで落ち着きのある雰囲気を出せる、そんな三軒茶屋という地域の魅力を室内でも存分に味わえる、築40年以上のマンションならではでのフルリノベーション事例

  • 書斎

    引用元:Cuestudio公式HP
    http://www.balleggs.com/portfolio/renovation038/

    ガラス入り建具

    すりガラス付きの建具と、所々に光を取り入れるようにすることで開けた解放感ある印象を演出。ただ広い空間を作るだけでなく、プライベートを確保するための仕切りも雰囲気を損なわないよう木材を使用した使い分けをいしきしています。また、室内窓を設けて風通しを良くしています。

リフォーム担当者感想

人は普通に明るいところに自然と目がいくので、ガラス付の建具は家に入った瞬間に目に入る最初のアクセントになります。つまり、お家の印象に決めるポイントということですね。 ガラス付の建具は今アツい建具です! 近年はレトロブームやヴィンテージブームですが、ガラスもチェッカーやモール、カスミなど普通の透明なガラスよりも加工がほどこされているものが人気です。

関連する事例

  • 壁をなくすリフォーム

    引用元HP:LOHAS studio HPより
    https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150940.html

    マンションの壁をなくす全面的なリフォーム

    壁をなくして空間を演出しています。この事例の特徴はLDKに和室をつなげていて、新鮮な間取りで落ち着きのあるリビングに仕上げています。さらに計算された採光やあえて田舎風の玄関などについても写真付きで解説しています。

    壁をなくす
    リフォーム事例を見る

  • 自然素材のリフォーム事例

    引用元HP:リノベる。より
    https://www.renoveru.jp/renovation/69

    室内窓やアクセントクロスでメリハリをつけた、ナチュラルな無垢の家

    この事例ではペットと暮らすリフォームを紹介しています。最もこだわったポイントとして徹底的に自然素材で構成するところで、床、壁はもちろん細部に渡り自然素材を使用しています。各場所については写真付きで紹介しています。

    自然素材を使った
    リフォーム事例を見る

  • 北欧風のリフォーム

    引用元HP:OHAS studio HPより
    https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150340.html

    手焼きの輸入タイルをアクセントにフレンチシックにまとめた、北欧風の家

    白とグレーを基調にしたフレンチシックに仕上げたリフォーム事例です。アンティーク家具の雰囲気に合わせた設計で、アクセントとして手焼きタイルを使用しています。それぞれのポイントについて写真付きで解説しています。

    北欧風の
    リフォーム事例を見る

  • 和モダン風リフォーム

    引用元HP:LOHASstudioより
    https://www.okuta.com/jirei/jirei/201404/150305.html

    木が主役のシンプルで落ち着きのある、和モダンな家

    カバザクラの無垢材を使用し、珪藻土などもたっぷり活かされている木が主役のリフォーム事例です。個性的なステンレス素材を上手に取り込み収納スペースにもこだわりを見せており写真付きで解説しています。

    和風モダン風の
    リフォーム事例を見る

ニーズ別おすすめリフォーム会社3