東京23区ハイクラス向けマンションリフォーム会社ナビ

理想の住まいをリノベーションで実現!東京のマンションリフォーム最前線

HOME » ファミリー向けマンションのリノベーション事例集 » 自然素材を使った木のぬくもりのある部屋に

自然素材を使った木のぬくもりのある部屋に

ファミリー向けマンションをリフォームで生まれ変わらせた実例のうち、自然素材を使ったケースについて紹介します。

木のもつ独特のぬくもりを生かし、温かみのある住まいへとリニューアルされた家。
誰もが暮らしやすい部屋になった実例です。

マンションリフォーム実例~自然素材でぬくもりのある住まいへ

【case1】無垢材とシラス壁による温かな住まい

  • 築年数 43年
  • 施工費用 約1000万円
  • 期間 55日

マンションリフォーム事例築43年と、間取り・内装も時代を感じさせるマンションながら、「逆にその歴史を壊したくない」という居住者の想いから、自然素材を使った住まいへとリノベーションしました。

玄関、廊下、バスルーム・洗面所、トイレ、キッチン、リビングをはじめ、収納や家具、共有部分など全般的に手を加え、天井は可能な限り高く、ドアや壁はできる限りなくし、開放感も十分にキープ。

床はナラ材の無垢材、壁はシラス壁にするとともに、雰囲気のある和室を仕立てて、より温かみを演出しています。内装もシンプルなスポットライトを設置するなど、スタイリッシュな仕上がりに。

 

【case2】懐かしさをのこした新しい住まい

  • 築年数 39年
  • 施工費用 1200万円
  • 期間 50日

マンションリフォーム事例中古マンションの購入後に、リノベーションでこだわったのが、子どもに目が行きわたるようにすることと、明るくぬくもりのある家にすること。

そのために居室にドアをつけない、キッチンを家の中央に配置、自然素材で冬でも暖かいなど、随所に工夫がこらされています。仕切りを極力なくしたワンルームにすることで、風が通り抜けるため、エアコンをほとんど稼動せずに快適な空間を実現しました。

また、子どもの成長や家族構成の変化を見越して、将来的には部屋を仕切れるようにしているのもポイントです。