東京での理想の住まい造りをマンションリフォームで! 目的別から選ぶリフォーム会社/業者ナビ

マンションリフォームにかかる期間

マンションリフォームにはどのくらいの期間がかかり、その目安はどれくらいなのでしょうか?部分的なリフォームや大規模なリノベーション、その工事内容などによって異なってくる期間などを以下にまとめてみました。

マンションリフォームにかかる時間

一般に、マンションのリフォームは一戸建てよりも期間が長くなる傾向があるのだそうです。そのリフォームの内容は時と場合によってさまざま。キッチンだけリフォームする場合や、水回り全体を取り換えるケースもあります。マンションのリフォームにおいて音や振動などは特に敏感になる部分です。それは近隣の居住者に配慮するためです。その点において工事にかかる期間というのは非常に重要なポイントになってきます。また、大規模なリフォームをする場合などはかなりの期間がかかります。プランニングで1~2カ月、工事で1~2カ月程度と数ヶ月に渡って行うことが多いです。そのため、工事完了の時期を見定めることや逆算して準備を始めることはとても大切です。

工事内容によって期間が違う

小規模なリフォームなキッチンやバスルームなど単体のリフォーム工事であれば、マンションに住みながら行えることも多く、1日~短期間で工事が終わることも珍しくありません。しかし、大規模リフォームになると工事期間が長期化し、数ヶ月単位でかかることも。場合によっては仮住まいが必要になるケースもあります。

以下はキッチンやトイレ、リビングのリフォームにかかる期間の目安です。

キッチン

トイレ

リビング

場所によってリフォームにかかる期間の目安はそれぞれですが、工事を進めていくなかで配線を変えなければならないなどの特別な事情が出てくると工期は伸びる可能性もあります。余裕を持って計画しましょう。

平均的な工期

まずはマンションにおいてよく床面積70平米の時の工事を内容別に目安をまとめました。

以上のように工事にかかる期間は、内容別で異なりますしかし、リフォームは工事期間だけではなく、事前の準備や手続きなどにもかなりの日数がかかるので注意をしましょう。

ニーズ別おすすめリフォーム会社3