東京での理想の住まい造りをマンションリフォームで! 目的別から選ぶリフォーム会社/業者ナビ

マンションリフォームによってでる補助金は?

新築住宅の購入の場合だけではなく、リフォームにも補助金や助成制度があります。リフォームの種類や内容によって受けられる補助金は異なっています。国や自治体で設けられているものを確認してみましょう。

マンションリフォームにおける補助金

補助金を受けられる対象となるリフォームやその支援の内容などは、それぞれ補助金を設定している自治体によって異なっています。条件によっては複数の支援が適用される場合もあります。その金額はバラバラですがかなり高額な支援を受けられることもあるので、リフォームを検討している人は積極的に調べてみましょう。特に耐震性を高めたりバリアフリーにする場合などでは、条件になっていることも多く見られるため要チェックです。

補助金の対象になるリフォーム

補助金の給付が認められる代表的なリフォームには以下のような工事があります。

国からの補助金

国からの補助金の中では以下の2種類が代表的な制度としてあります。・長期優良リフォーム補助制度住宅の劣化対策や耐震性向上、省エネ化によって長くよい状態で使えるようにリフォームされたものに対して適用される制度です。・国からの補助金制度「エコリフォーム補助金」空き家を増やさず、既存住宅を長く活用していくための取り組みの一環で行われている住宅ストック支援事業の1つ。

介護保険制度からの補助金

介護保険制度によるバリアフリー化することへの補助金が支給される制度です。「要支援」または「要介護1~5」と認定された人が住む住宅へのリフォームが対象とされています。最高額で18万円の補助金が受けられます。リフォームを考えている人は申請方法も含めてケアマネージャーに相談してみましょう。

東京のマンションリフォームの補助金に関して

東京都では、家庭における省エネルギー対策を推進するために、平成29年度に既存住宅における高断熱窓導入促進事業を開始しました。これは窓・壁等の断熱化工事で、高断熱窓(エコサッシやエコガラス)を設置した都民や管理組合が、最大で50万円の補助金が受けられる制度です。

ニーズ別おすすめリフォーム会社3