東京23区ハイクラス向けマンションリフォーム会社ナビ

理想の住まいをリノベーションで実現!東京のマンションリフォーム最前線

HOME » 中古マンションのリノベーションは新築よりお得~東京編 » 新築と中古リノベーションの比較

新築と中古リノベーションの比較

マンションの新築物件と中古物件をリノベーションした住まいについて、それぞれの特徴をまとめました。

新築物件と中古物件リノベーション、どちらがお得?

レッスン中古物件をリノベーションすることを前提とした場合、新築マンションと比べて
どちらがより理想の住まいをお得に実現しやすいのでしょうか。

各部門別に比較してみました。

 

★ロケーション★

OK【win】中古リノベーション

ほぼ、全駅に中古マンションは存在するので、その数だけ中古リノベーション物件のほうが選択肢が広い。人気エリアであればあるほど中古マンションも多く、そこに住めるチャンスも増える。

 

【loss】新築物件
好アクセスエリアはすでに建築物で埋まっているので、新築で物件を建てるのは、ほぼ無理。運よく土地が見つかっても、それなりの出費を覚悟する必要があるほか、建築制限などがあるケースも少なくない。

 

★コスト★

OK【win】中古リノベーション

もとが中古物件なので、新築よりもコスト面で圧倒的に優位。うまくリノベーションそのものの費用を抑えることができれば、新築以上の住まいをかなりの低コストで入手可能。

 

【loss】新築物件
建築会社への支払や不動産屋の仲介手数料なども含めると、どうしても割高。上手にローンさえ組めれば、賃貸で家賃を払い続けるよりも割安になることもある。

 

★自由度★

OK【win】中古リノベーション

一度構造体までリセットしてから作りなおすため、間取りや素材にまでこだわりを生かせる。

 

【loss】新築物件
戸建の注文住宅なら中古リノベーションとさほど変わらないが、マンションであれば自由度は低く、こだわりは生かせない。

 

★外観デザイン★

NG【loss】中古リノベーション

中古物件しだい。もともとデザイン性に優れていたり、メンテナンス・管理が行き届いている物件なら新築と遜色ないが、そうでなければある程度のクオリティの劣化は致し方なし。

 

【win】新築物件
できたて物件なので、外観のキレイさは言わずもがな。最新の洗練されたデザイン性では新築に軍配があがる。

 

★内装デザイン★

DRAW【draw】中古リノベーション
まったく新しく作り直すため、新築と変わらない。

【draw】新築物件
外観同様、汚れ知らずの清々しい内装も新築ならでは。

 

★セキュリティ★

NG【loss】中古リノベーション

中古物件しだい。築年数が古ければ古いほど、セキュリティもそれなりの可能性が高い。ただし、大家や管理会社の意向で最新のセキュリティを導入している物件もあるため、一概には判断できない。

 

【win】新築物件
マンション自体のセキュリティ機能が強化されているほか、警備会社のセキュリティサービスに加入しているケースも増えている。各戸のドアや窓のロック機能、シャッターなども標準となりつつある。